専門学校生・卒業生の就職サイト

社長の履歴書

「高槻の街をオシャレな人でいっぱいにしたい。」

株式会社ヘアータイム美容室  創業1982年7月 代表 / 石井 博之

今から32年前、19歳の時にHAIR TIMEに入社

Original

ここだけの話ですが当時、女性の先輩がとても怖く厳しい方が多い中、私だけ特別に入社半年ではさみを持ちカットをさせてもらっていました。
美容師としての毎日はとても充実していましたね。一方で手荒れがひどく…医者に、美容師としての仕事を止められるほどでした。
そんな時、当時の社長に「髪を切れなくても、経営者になればいい。」と声を掛けてもらったのですが、その時は全く“経営者”というポジションに魅力を感じておらず、このままでは仕事を続けることも困難だし…と美容師としての道を諦めようとしていました。それでも、自分に期待し続けてくれる社長のおかげで、少しずつ考えも変わり、自分にできることを探し始めました。今の私がいるのは本当に社長のおかげだと、今でも感謝の気持ちを忘れた日はありません。

自ら動き、夢を掴む

30歳になる頃、自分の実力を評価してほしい、世に知らせたい!という想いで作品にも挑戦していました。
雑誌の編集者に直接自分の作品をもっていき、罵倒を浴びたりもしましたが、どうしてもどこかのページに作品を掲載して欲しい!という一心で、諦めずに走り続けました。作文を書き、編集社に送ったこともありました。嘘のようなお話ですが、なんとこの行動が実り、カリスマ美容師の対談ページに組みこんでもらえることになったのです!雑誌に載るのだから、と日々作品撮りに没頭していると、自然とクオリティも高くなっていきました。そんな時、当時担当のメーカーさんに「この作品でJapan Hairdressing Awards(JHA)に参加してみては?」と勧められて参加したところ、なんとエリアファイナリストに選ばれたのです!
もともと私に何か才能があったからではなく、何事もチャレンジしてみることと、やりきることで結果は変わるんだ!ということが証明できたと思います。
手荒れが原因で、この道を諦めかけていた私だからこそ、「挑戦したらできるんだぞ!」ということを若いみなさんに伝えたいですね。

暗黒の10年間

私が30歳の時に、腎臓全体に石ができるサンゴ礁結石という病気にかかり、10年の間、何十回も手術を受けました。
腎臓を痛め、治る保証もなく、未来に希望が持てず、「絶望」を感じました。一生この生活なのか…と。
そんな時、交通事故で手足を失い車イスで生活する男性と出会います。彼は、口で漫画のページをめくり、とっても楽しそうな様子でした。
その時、絶望を感じる私に看護師さんから、こんなことを言われたのです。「石井さん、あなたの病気は病気ではない。五体満足に産んでもらっているのに、何をクヨクヨすることがありますか?」と。今思い返すとかなりドSな看護師さんですが(笑)、その言葉で私の意識、考え方がガラッと変わりました。
今の自分と向き合って、治すぞ!と強い想いをもてるようになりました。飲むのをやめていた薬もきちんと飲むようにして、お医者様から言われた通りのことを実践して、気持ちも前向きに過ごすようになりました。そうしている内に、なんとサンゴ礁結石が全て消えてなくなったのです。先生も事情が説明できないというので…まさに奇跡が起きたのです。心と身体は繋がっている。すべては捉え方、向き合い方なんだ、と改めて学びました。

会長から受け継いだバトンを強く握り突っ走る

Original

暗黒の10年間に入る前に、夢が叶い、自信のついた私は本格的に独立を考えていたのですが、この10年の間、会長はずっと私が復帰するのを待ってくれていました。ここまで人に想われる経験はなく、私自身の夢を叶えることよりも、この会長の想いを裏切りたくない、期待に応えたい、そう心が強く望みました。復帰した私は、会長が築き上げたこのHAIR TIMEで一生働くと決意しました。会長を含め、幹部のメンバーと夢を語っているうちに、この美容室もどんどん成長していきました。一人ひとりの想いが足並みを揃え、何よりもココ“HAIR TIME”でこの仕事をすることを楽しんでいました。
そして、会長は私にHAIR TIMEの未来を私に託すことを決意してくださったのです。40年という歴史、働く従業員や家族、お客様、メーカーさん、すべて背負うというのは容易なことではありません。あらゆる不安が溢れていることは当たり前でした。それでも、私がその第一歩を踏み出せたのは、幹部メンバーの門谷と笹倉の一声でした。「1人ではなく、3人で…。必ず支える!」2人の強い想い、その姿が私の不安をすべて払拭し、気付けば迷いや不安もどこかへ消えていました。
「やってやろう!!!」と署名をしました。そうして、私はHAIR TIME2代目のトップとしてスタートをきることになりました。100年企業に向けて、会長のバトンを落とさぬよう、全力疾走でこの仕事を楽しんでいきます!!この大切なバトンを次のランナーへ託すまで…。

(取材、撮影/坂本 あゆみ)

一覧へ戻る

会員登録(無料)

説明会・入社試験スケジュール

20181月

31 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 1 2 3
31 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 1 2 3

20182月

28 29 30 31 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 1 2 3
28 29 30 31 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 1 2 3

20183月

25 26 27 28 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
25 26 27 28 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

会員限定 適正診断 自分の適性・適職を診断しよう!