先輩情報を探す | 専門学校の就活No.1サイト キャリアマップ

先輩情報を探す

「私もこんな先輩みたいに活躍したい!」を見つけよう。
先輩の想いや活躍・近況などがご覧になれます。

検索する

2016/04/09 14:41 投稿

入社してから自分に起きた大きな転機

Original

同級生からの誘い”営業力が弱いから協力して!”がきっかけです。以前は10年間、他社で営業をしていて、環境を変えようと、転職しました。
当時はここに来て間違えた!?と思っていましたが、とにかくひたむきに仕事に取り組むのみでした。
転機は、丸岡が社長として戻ってきてからです。
去年、子どもが生まれ、家を建てた時
外部の研修で数字の勉強をする機会がありました。自分たちの豊かな生活を考えるようになり、今の会社の現状が見えた時、”このままじゃいけない””売り上げと利益を持続していける事業を開拓していかないといけない段階にいる”と実感しその時から自分の行動は変わっていきました。

2016/04/11 13:00 投稿

現在挑戦していること

Original

土方での人を動かす経験を活かし、運搬のリーダーを担っています。
経理、利益などの勉強を社長から提案され、現在進行中で学んでいるところです!
この研修や勉強会を行ったことで、ゆくゆくは会社の経営にも携わっていきたいというこれまでは抱いたことがなかった”志”が芽生えましたね。

2016/04/09 14:16 投稿

リーダーになり、変わった景色

Original

丁度2年前リーダーになった時、
会社の利益、現状を知れる、経理の研修を受けました。
そこで、どれだけ売れば何ができるようになるなどを考えるようになりました。

”新たな現場が増えない限りは大きな利益にはならない”
これまでは現状維持の段階でした。
先週から新しい現場も始まるなど、次のステップへ進みだしている段階に進んでいます。
この勉強会後、各部署のリーダーが意識をもつようになりました。また、合宿や勉強会が、社員みんなが交わり、会社を知るきっかけになり、会社の未来に関心を強く示す社員が増えてきたように思います!

2016/04/09 13:49 投稿

私を成長させてくれたBERRYの文化

Original

初めてお客様に入った時、お客様に触れる施術すらびくびくしていたのに苦手な会話も同時に進めないといけなかった時です。苦手な時間と不安が襲いました。

あの時はきつかったです。その”きつい”瞬間は幾度となく訪れました。BERRYは何でも挑戦の機会を創ってくれる文化があります。そのおかげで,もはや慣れるしかなくなった。といっても過言ではありません。今では感謝しています!

2016/04/05 21:05 投稿

学生時代に学びと共に得た仲間は一生ものの宝です!

Original

修成建設専門学校の思い出はたくさんあります。卒業して20年以上経った今でも専門学校時の友達とは仲が良く、連絡を取り合ったりしています。やっぱり「青垣合宿」が一番の思い出ですね。普段あまり交流がない他の学科の人とも仲良くなれるし、友達がたくさん増えました。とにかく夜の時間が楽しくて騒ぎまくっていたけど先生達も大目にみてくれていましたね(笑)勉強した記憶よりも友達と遊んだ記憶の方が濃いですが、それはそれ。とにかく私の人生において本当に素晴らしい2年間でした。

2016/04/05 21:05 投稿

尊敬する父の背中を見て育った。同じ道を選んだ。

Original

父が建設会社で働いていたので、子供の頃から現場に連れて行ってもらっていたため、建築というものが自分にとってかなり身近な存在でした。トラックから父に「行くでー!」と呼ばれ、一緒にトラックに乗り込んで現場に行ってスイカを食べたりして、工事現場は私の子供の頃の遊び場でした。それに加えて絵を描くのが好きだったので設計の仕事をしたいと思いました。自分の書いたものを形にしたい!と高校のときに父に相談したところ、修成建設専門学校を勧めてもらい、進学することを決意しました。

2016/04/15 01:02 投稿

本当になにも分からずお客様にも育てていただいた新人時代。

Original

入社してみると、専門学校で学んだ知識はありましたが実際の「現場」では、活用できる知識が足りずに右も左もわからない状態から始まりました。諸先輩方や職長さんから教えていただくことが多々ありました。また社内だけでなく社外の建設会社から学ぶことやお客様からも教えていただくことがたくさんありました。最初は現場見学から始まり、先輩に付いていろいろイチから…否、ゼロから教えていただきました。同じ現場はふたつとないので、毎回新しいことを学べ、飽きる事など一度もありません。入社3年目あたりから各業者さんと対等に話せるになり監督として認めてもらえると実感できるようになりました。

2016/04/05 21:03 投稿

飽き性で欲張りな私が今も飽きない「地図に残る仕事」

Original

高校3年生になり、就職について考えたときに、色んなことができて飽きない仕事、何か形に残る仕事がしたいと思い、そのための専門学校を探していました。建築だと形に残り、地図にも残るというところにワクワクを感じ、大阪工業技術専門学校のオープンキャンパスに参加しました。規模も大きく、雰囲気の良さに惹かれ進学を決意。設計をしたいと思い入学しましたが、私の就職活動は就職氷河期の真っただ中であることも影響し、なかなか思うところが見つかりませんでした。その中で幅広く工事を行っている栄和建設に興味を持ち、入社を決意しました。

2016/04/09 15:35 投稿

これからの目標!

Original

私自身、もっと営業スキルをあげて、売り上げ目標を達成することです。
また私の近くにはとても大胆で、駆け引きがうまい目標とする先輩がいます。先輩の姿を見て学ぶことで、近づけるようにがんばりたいと思います!

2016/05/15 17:10 投稿

やりがい、好きな瞬間は・・・

Original

今経験する全ての事が初めてなので、何もかもが楽しいです。
好きなことは突き詰めていくタイプなので、もっともっと勉強し、経験を積み、一人前に成長したいです。

2016/05/15 17:01 投稿

目標としていること

Original

現在は飼育管理を行っていますが、来月から新たな手技が求められるグループへ異動となります。新しい挑戦にわくわくしています。しっかりとスキルを高めることでゆくゆくはみんなをひっぱっていけるリーダーになりたいと思います。

フィッターの醍醐味、やりがい・・・

Original

やはり、お客様にぴったりのものを合わせることができた時ですね!
自分が迷っているとお客様も不安になります。
でも自分が自信をもって提案できれば、お客様も確信して喜んで買ってくださいます。初めは特に知識も経験もない状態でしたが、未熟でも指名してくださる方がいると、お客様の期待に応えようという気持ちが芽生えます。
ここでは予約して来てくださるお客様もいて、そんな時は本当に嬉しく思う瞬間です。
「あなたが合わせてくれたらそれ買う!」と言っていただけたりと、やはりお客様からの声が私を成長させてくれていると感じます。

2016/03/27 20:45 投稿

初めてのリーダー研修への参加

Original

今まで私自身がリーダ研修というものを経験したことが無く、
年齢が近い部下がほとんどの中でどのように行動すればいいのか模索していたところに、ちょうど研修制度を開始するという事で募集がかかり、自ら手を上げました。当時はまだ社内で実施した者も1人しかおらず、どんな3泊4日の研修なのか全く情報が無い中で参加しましたが、予想していた研修とは全く違い、技術を教わることではなく自分の中に気づきを持たせる研修でした。この研修をきっかけに、部下やお客さまへの接し方や会社での自分の役割を常に考えて、行動出来るように意識して、日々業務を行っております。

2016/03/21 22:09 投稿

会社の好きなところ

家族のように、会社の雰囲気が温かいところですね。
私はお客様先にいることがほとんどで、本社に戻ることは大体半年に一回です。戻ってくる度、家に帰ってきたかのような安心感があります。とにかくみんな明るいです。上司との距離の近さも魅力の一つ。ゴルフする人が多いのですが、「また一緒に行こう!」と言ってくれます。私は入社してから始めたのですが、誘ってくださる上司のおかげで趣味が増えました。

他社の販売会社ではなく、ゴールドフラッグへ入社を決意した理由

Original

ゴールドフラッグは、求人サイトで見つけました。
自分が行っていた下着屋でなく、きらびやかな印象のあるブラデリスニューヨークに興味を持ち、また”フィッター”という職種が一体何なのかとても気になりました。
販売を志望していた中で、ゴールドフラッグはとても目新しく感じ、実際に自分でも聞いてみたい!知りたい!と直感で思う気持ちが背中を後押した結果、複数を受けるわけでもなくゴールドフラッグに一途に応募しました。
自分の社交性を活かせる仕事、自分自身がわくわくできる仕事。
やってみたい!という好奇心が入社の決め手です。

2016/03/17 21:58 投稿

今なら思う。やっぱり学生の本分は勉強だったと…!

Original

小さい頃に設計事務所が舞台のドラマを見て設計に興味をもったことがきっかけで、工業高校に進み機械科で溶接を学びました。本来したかった建築を学ぶために専門学校に進学。専門学校に入ってからはたくさん遊びました。勉強しながらも遊んでることが多かったです。社会人になってからもれなく苦労したので、学生のみなさんはしっかり勉強してくださいね(笑)今専門学校に戻ったらめちゃくちゃ勉強できる自信あります。そのくらい専門学校での学びは実践的です。建築工学科の仲間は施工管理に進む人が多かったのですが、私はやっぱり設計がしたいと思い、就職活動では設計ができる会社を探しました。

大垣 博康

2000年卒業 勤務先:富国建設株式会社

2016/03/15 20:43 投稿

昔からものを作ることが好きでした。

Original

昔から美術や図工がとにかく好きで、ものづくりに興味を持っていました。中学校のときは彫刻で時計を作り、優秀賞。高校のときには技術で椅子を作り、またもや入賞。高校の時は職業として何をやりたいというものはなかったのですが、ぼんやりとものづくりがしたいとは考えていました。友人の父が一級建築士という話を聞いたときにその職業がとても身近に感じ、自分も建築がしたい!と思いはじめました。

2016/03/11 13:33 投稿

仲間と、どれだけ本氣で仕事に打ち込めるか。

Original

就職活動中、私は"事業内容"や"仕事内容"には全くこだわりがありませんでした。周囲の学生が、「こんな業界で働きたい」とか、「あんな仕事をしてみたい。」と言っている中で、私も業界研究とかをやらなくっちゃダメなのかな…?とも考えたのですが、私には"仕事の本質は、どんな仕事でも同じ。お客様にどれだけ喜んで頂けるかが肝心"という確信があり、業界や仕事内容よりも、"会社の皆様が、どれほど本氣でその事業に取り組んでおられるか?"という1点で自分が人生をかけて働く職場を探しました。グッドニュースへの入社を決めたのも、その本氣さをみんなから感じたから。一緒に働く仲間には本当に感謝しています!

2016/03/11 10:45 投稿

遂に、遂に後輩が入社してくれました!!

Original

入社して1年、ようやく待ちに待った後輩が入社しました!といってもまだインターンシップ期間ですが…。後輩が頑張っている姿を見ると、1年前を思い出しますね。
初心忘るべからずという言葉には2つの意味があるそうです。
「物事に慣れてくると慢心してしまいがちだが、始めた頃の新鮮で謙虚な気持ち、志を忘れてはいけませんよ。」
「初心者の頃のみっともなさ、未熟さを折にふれて思い出すことにより、周囲の励ましや支えがあったことに感謝し、さらに精進しようと誓うのですよ。」
これからも、この言葉を大切に後輩とともに成長を続けていきます!

岡田 正光

1993年卒業 勤務先:富国建設株式会社

2016/03/07 17:07 投稿

富国建設の強み

Original

富国建設の強みはなんといっても"行動力”です。新築工事などは工期が短く大変な時もあるのですが、根性論で乗り越えるのではなく、増員をしたり、計画を見直したりしてやり遂げる、という力があります。富国建設が手がけるのはビルの新築工事が特に多く、会社として実績は多数。最近ではビルだけでなく、官公庁の仕事も増えてきているので、会社として幅広く力を入れ始めたのを感じています。幅が広くなればなるほど、自分たちのできることが増えるのでやりがいがありますね!

会員登録(無料)

説明会・入社試験スケジュール

20188月

29 30 31 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 1
29 30 31 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 1

20189月

26 27 28 29 30 31 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 1 2 3 4 5 6
26 27 28 29 30 31 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 1 2 3 4 5 6

201810月

30 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 1 2 3
30 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 1 2 3

会員限定 適正診断 自分の適性・適職を診断しよう!