先輩情報を探す | 専門学校の就活No.1サイト キャリアマップ

先輩情報を探す

「私もこんな先輩みたいに活躍したい!」を見つけよう。
先輩の想いや活躍・近況などがご覧になれます。

検索する

2016/06/04 16:36 投稿

誠実な仕事が新たな仕事をよぶ!

Original

当社はマンション、商業施設、工場関係など幅広く改修工事を行っていますので、たくさん施設での工事経験を積むことができます。改修工事は新築工事とは違い、元々住まれているもしくは営業されている状態の中で工事を行うことが前提になります。お客様から常に見られているので、やりにくいかもしれません。でもそれを逆手にとれば、お客様とのコミュニケーションや、普段の仕事ぶりを見てもらえ、誠実で丁寧に工事を進める様子をわかって頂くきっかけとなります。周りから信頼と期待を得られると「他にも仕事をお願いしたい」と近隣からお声をかけていただくようなこともありました。

2016/06/04 16:23 投稿

今では買えないような「若いうちの苦労」をたくさんしました!

Original

学生時代は専門学校で勉強をしながら、設計事務所でアルバイトをしていました。ほとんど24時間労働と言っても良いぐらい忙しかったです(笑)今ではありえないですが、寝袋を持って行ってそこで寝て仕事をしていました。それが許される時代だったんです。その時はハードすぎて心身ともに大変だったのですが、そのときの経験が今でも大いに活きていて、自分にとって本当に貴重な体験と経験を積ませていただきました。

2016/06/04 16:18 投稿

自己満足に終わらない、みんなに誇れる仕事をしたい。

Original

修成建設専門学校でとても印象に残っているのは、普段の授業とは少し違い、設計事務所を運営されている方や、会社経営をされている方が臨時講師としてお話をしていただいたときのことです。どの講師の方もそれぞれの分野の第一線で活躍をされているため、本当に輝いていらっしゃって「自分が建てた建造物はこれや!」と胸を張ってお話くださるのを見て「私も後輩や家族、友人たちに自慢できるくらいの建物を作りたい!」と強く思うようになりました。

2016/06/04 16:17 投稿

ワクワクする街づくりの一端を担うために!

Original

建築の好きなところは「建造物が街をつくる」というところです。広島出身の私は戦争で街が更地になっている映像を小さい頃から何度も、そしてたくさん見てきました。一度何もかもなくなってしまった広島が、数十年経った今、ここまで綺麗な街並になっているところに感動しませんか?地元の都市開発計画の図面を見た時にもまた、新たな街ができるとワクワクし、心が躍りました。そんな街づくりの一端を担えるようになりたい。今はそんな想いで日々勉強しながら目の前の仕事に向き合っています。

2016/06/14 20:20 投稿

私は厳島神社を見て、建築に魅了されました!

高校の頃は法律や英語、建築といろんなことに興味持っていましたが、その中でも飽き性の私が最も興味をもつことができたものが建築で、街中で木造住宅を見たりするのが好きでした。広島出身の私は、もう何度も宮島の厳島神社に行っているのですが、行くたびにお寺を見て感動してしまいます。鉄筋コンクリートの建物が当たり前の時代だからこそ、木造のお寺に魅力を感じるのだと思います。そんな理由から私も「建築に関わりたい!」と強く思い、地元を離れ大阪で本格的に学ぶことを決意しました。

同期との絆が深まりました!

Original

不思議なもので同期との絆はどんどん深くなりとても仲良くなっています。
とは言え一番身近なライバル。同期の存在は本当に刺激になります。美しい日本語を話す子、お客様に積極的な子、あわてずに笑顔を見せる子。
いい仲間のいいところを吸収するってこういうことなんですね。

店頭での研修がんばっています!毎日が新鮮です!

Original

入社から約2ヶ月、フィッティングのコツがほんの少し見えてきた気がします。でもまだまだパニックの方が多いのが現実。先輩のチェックにいつもほっとしてしまいます。
大学の勉強とは本当に違うんだなぁと痛感します。スマートにできない自分にもどかしくなることもありますが・・・。

それでも毎日楽しいんです!

2016/05/15 17:14 投稿

後輩へ伝えたい事。

Original

何に対しても意欲(熱意)をもって取り組んでほしいと思います。技術を磨くこと、わからないことがあればそのままにせず自ら調べ、先輩にも質問し知識を深めること、様々な人とコミュニケーションをとることなど、主体的に行動することが求められます。自分の中で目標をしっかりと持って、取り組んでください。

2016/05/16 11:12 投稿

後輩へ伝えたい事。

Original

色々な人からの色々な意見を自分なりに咀嚼し、自分で考えて取捨選択をするようにしてください。
まわりに決断を委ねるのではなく、自分の意見を大切にしてほしいと思います。
自分の意見に自信をもち、余裕をもって自信満々でいけばあなたの可能性を見つけてくれる会社があるはずです。頑張ってください!

2016/05/15 16:48 投稿

今の私の目標

Original

お客様に信頼してもらえる営業担当になりたいです。研究で必要な細胞を探すとき、「橋本さんに聞けば何とかなる!相談してみよう!」お客様にそう思ってもらえるよう、お客様との繋がりをこれからもずっと大切にし続けていきたいと思っています。

2016/05/16 11:07 投稿

今の私の目標

Original

日々の業務中で、クライアントによってはある日を境に送付先、担当者、請求方法が変わるなど、1つ覚えれば完璧というわけではなく、柔軟な対応が必要とされることを常々感じております。
誰が見てもわかりやすいような「マニュアル」を作成整理していくことが今の私の目標です。私のように新しく入ってきた後輩が仕事をスムーズに進められるよう努めていきたいと思います。
それが結果的に、自分のためにもなると考えています。

2016/04/27 18:30 投稿

ニュージーランドでの経験は、他の美容師とひと味違う私の魅力に

当たり前ですけど、英語で仕事をするというのはなかなか日本ではできない経験で、ニュアンスの汲み取りなんかは苦労することもありましたが、どちらかというと海外では「あなたはプロなんだから、好きにしてください」と言われることが多く、しかも「好きに」という言葉に「私に一番似合うように」が全力で込められていて。日本では「こういう髪型にしてください」と指定する方が多いので、自分発信でどんどん提案できるのは新鮮でした。いろんな人種、髪質、骨格、ファッションセンスの人が確固たる個性を持っていて…。たくさんの人と、その人生に出会い、彩ってきました。この貴重な経験は、私の魅力の一つになっていると思います。

2016/04/27 18:29 投稿

お客様にも仲間にも恵まれた。つらいことより嬉しいことが多い◎

私の入社前からお店に通ってくださっている常連のお客様が「あなたのシャンプーは本当に気持ちいい」といつも喜んでくださるので、自信を無くしかけた時もすごくその言葉に助けていただきました。「スタイリストデビューしたら一番にカットしてね」「デビューしてなくても切っていいで笑」と、いつも応援していただいています。お店のスタッフは、ダメなところはダメと注意して、仕事が終わったらとても優しいです。尊敬する先輩は岡部店長です。なんと言っても知識量がすごい!専門学校で習った昔のことも全部覚えているようで、解らないことは何でも聞いてしまっていますが、いつか対等に話せるように成長します!

2016/05/08 13:52 投稿

現場はいつもケースバイケース

Original

僕は小さい時から何かものを作る事が好きで、オフィスで図面を書く建築士よりは現場に実際に出て働きたいと思っていました。就職活動をする際、住宅だけでなく色々な種類の建設に携わっている会社を希望していたので、森長工務店に入社を決めました。最初の頃は、施工するにも実際に現場の職人さんの仕事を理解しておかなければいけないので、身体を動かして一緒に現場仕事をしたりもしましたね。入社先に決めた理由にもあるように、森長工務店は色々な種類の建設現場があるので、仕事の内容や流れもケースバイケース。一つ一つ経験しながら、その都度対応をしていきました。

2016/05/08 13:45 投稿

建設業界へ興味を抱いたきっかけ

Original

建設業界に興味を持ったきっかけは父でした。私の父親は土木関連機械の販売会社に勤めていて、建設業に関わる仕事をしていました。父はトンネルを掘る機械の販売を担当していたので、メンテナンスや機械の調子の確認のためによく現場にも行っており、私が小さい頃には父から建設現場の話をよく聞いていました。その影響もあってか、街で見かける工事現場にも興味を抱き、自然と見るようになりました。そのうちに、いつかこんな所で働いてみたいと思うようになっていました。

2016/05/08 14:02 投稿

専門学校卒社員の活躍から採用へ

Original

私の入社当初は説明会への参加者も多かったのですが、建設系の仕事が増えるにつれて、説明会への参加者も減っていきました。私はこの会社を心から良い会社だと自信を持っていえるのですが、同業界の中では比較的知名度が低いのか、オープンエントリーでは難しいと考え、あらためて社員の状況を確認しました。すると、専門学校卒の社員が大変活躍していることを知り、そこから専門学校生の採用に力を入れることに。今年はおかげさまで2名専門学校から採用が決まっています。

2016/05/08 14:05 投稿

入社のきっかけ、経理から採用まで

Original

前職はハウスメーカーで経理部長をしており、バブル崩壊、リーマンショックと大変な時期を乗り越えてきました。その後転職を考え始めた時に森長工務店を知り、ちょうど経理の前任者が定年ということもありタイミングよく転職をすることができました。経理職として入社をしましたが、リーマン後の大変な時に入社をさせてもらえたということもあり、入ったからには何でもやろうと決め、早速採用を手伝うことになりました。

2016/04/27 09:48 投稿

新しい自分に出会わせてくれた美容師さんに憧れないわけない。

ずっとくせ毛に悩んでいて。子どもの頃は特にいじめられたこともありコンプレックスだったので、小学5年生のときに縮毛矯正をして感動したのが、美容師を目指したきっかけです。このお店は、実は母の紹介というか…母の職場の近くということで「あそこ受けてみたら?」と教えてくれたことが始まりです。まさか母が就職のキューピッドになるなんて思ってもいませんでした(笑)実際には就職活動中に4社ほど気になるサロンがあったのですが、スタッフにの人柄や海外でも働いてみたいという気持ちがあったので、入社を決意しました。

2016/04/27 09:48 投稿

吸収したことはお客様に還元できるから!チャレンジ推奨します!

就職して1ヶ月。必死で仕事に慣れるべき時期に休みをもらってニューヨークへ語学メインの渡米を決意。反対されると思っていたけれど、オーナーは「世界を見ろ」と背中を押してくれ、自分の幅を広げることにとても肯定的なサロンだと感じました。その後、ニュージーランドの店舗で働くことになったのですが、結婚して1週間というタイミングだったので正直迷いもありましたが、社内結婚だった嫁はやはり背中を押してくれ、半年後に彼女も来てくれました。ニュージーランドでは日本人美容師のいる美容室を求めて、お客様が南島⇒北島までわざわざ来てくださるほど重宝されているので、訪問美容をしながらニュージーランドを旅した経験は財産です。

2016/04/27 09:47 投稿

憧れの美容師、与えられたのではなく、自分で選んだ環境で成長!

私の叔母が美容師をしていたのですが、お客様のご来店のときの顔とお帰りになる際の顔が明らかに違っていて、子ども心に純粋に「人をキレイにする仕事」に憧れたんです。それが美容師を目指したきっかけですね。このサロンとの出会いは、学校に届いていた求人票ですが、実際にサロン見学したときに感じた「スタッフさんの対応の良さ」がピカイチだったことと、「カットへのこだわり」が群を抜いていたことが決め手です。私が今練習に苦戦しているエフィラージュカットも先輩方はこともなげにされていて、毎日刺激を受けます!プロのモデルさんを呼んだり、スタイリストデビュー後も技術を高める場があるので、ずっと成長し続けられる環境です◎

会員登録(無料)

説明会・入社試験スケジュール

201810月

30 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 1 2 3
30 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 1 2 3

201811月

28 29 30 31 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 1
28 29 30 31 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 1

201812月

25 26 27 28 29 30 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 1 2 3 4 5
25 26 27 28 29 30 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 1 2 3 4 5

会員限定 適正診断 自分の適性・適職を診断しよう!