先輩情報を探す | 専門学校の就活No.1サイト キャリアマップ

先輩情報を探す

「私もこんな先輩みたいに活躍したい!」を見つけよう。
先輩の想いや活躍・近況などがご覧になれます。

検索する

2018/05/25 15:47 投稿

建築の道へ

Original

子供の頃から絵やものづくりが好きで工業高校をに行き、社会人になってからは設計関係の仕事を長年してきました。57歳のときに三誠に来て今までの経験をいかして少しでも力になれたらと思って働いています。まだまだ小さな会社ですが、どんどん任せていただく仕事は大きな仕事も増えてきて、成長を感じられるのが嬉しいですね。みなさんが入社されて、また会社でできることが増えると思うとワクワクします。

2018/05/24 12:14 投稿

坂田建設の魅力

今日本で進んでいる働き方改革が当社でも進んでいます。入社当初に比べるとより働きやすい会社になっていると感じます。 残業時間などは他社に比較すると少なく、月の残業時間の目標を決めて、所長がしっかりその時間にみんなを帰らせるように呼びかけるようになりました。長く働くのが当たり前の現場は少しずつなくなってきています。もう1つは、会社の規模が大きすぎないので転勤がないことで家族とも離れずに生活ができることです。部長が1人1人の状況を考慮してくれて、私の場合は子どもがまだ小さいこともあるので、東京都の現場に配属してくれています。社員の生活面も二の次にせず社員視点で考えてくれる暖かい会社だと感じています。

2018/05/24 12:14 投稿

若手から責任を担う立場へ、そして所長として感じること

入社して4,5年くらいの若手時代は言われたことをやっていたのですが、20代後半から測量や写真管理を1人で行うようになりました。 そして入社10年目からは施工前から全体が見えるようになりました。当社の多くのメンバーは35歳くらいから所長を任され、そこからは全く新しい挑戦になります。次席を経験していても、現場の総指揮者としてお金のことや役所などに提出する書類作成など見るところ、携わるところが大きく違ってきます。この仕事は続ければ続けるほど経験が自分の価値になりますし、所長として務めた現場が成功した時は会社からも評価され、若手時代とはやりがいが違いますね。長く続ける価値のある仕事だと思っています。

2018/05/24 12:14 投稿

これまでに担当したプロジェクト

今日は私がこれまでに担当したプロジェクトを紹介します。今は、昭和50年代の建物の下水道局の耐震補強、ひび割れ補修を行っています。 工期は約1年。これまでは大きい現場だけで10件ほどで1件だけ4年間の工期の現場を担当したこともありました。思い出に残る現場は、UR住宅の歩道拡幅・建物の拡張工事です。規模的には億単位の現場で次席を担当しました。 そして、今の現場で初めて作業所長を務めました。お金の管理のは初めてで、ロスなく進めることができるようにするなど難しさを痛感しています。今は幸い所長経験のある先輩が応援でいてくれているので、何か問題があれば相談させてもらい円滑に進めることができています。

2018/05/24 12:13 投稿

とある1日のスケジュール

・8時半〜
朝礼
職人さんへ作業指示、調整
現場巡回
事務所へ戻り、発注者さんとの打ち合わせ用の施工図面の作成
作成後、打ち合わせにて仕上げ材など決定
決まり次第、発注など取りまとめ
・12時〜13時 休憩
・13時〜17時
キッチン、クロスなど各業者さんから提出される製作図のチェック
(製作図の出来次第で、職人さんへの作業指示がスムーズになります)
修正箇所があれば修正し完成まで行う
・17時〜
現場巡回(1日の進捗を確認)
・17時半 準備・帰宅
(残業がある日は、19時頃に帰宅)

2018/05/24 12:13 投稿

坂田建設の良さ

みなさんこんにちは!今日は坂田建設の良さを自慢したいと思います。
坂田建設は一言で言うと人間味がある会社です。社員を1人1人大切にする文化がずっと続いています。
私が派遣社員として坂田建設と仕事をした時に、一緒に働くメンバーに惹かれたことが入社の決め手です。年齢の差があっても、一緒に働く仲間を大切にする、尊敬しあう価値観に惹かれて、また新しいメンバーが集まって、坂田の社格が形成され、継承されるのだと感じています。
もちろんですが、社員だけでなく関わる業者さん、顧客のみなさんと深い関わりを大切にし、地域づくりに貢献するところも他社さんにない魅力だと思っています。

2018/05/24 12:13 投稿

これまでに培った経験

今日は私が坂田建設で培った経験についてお話しします! 私は入社して10件ほどの現場を担当してきました。マンションやビルなど様々担当してきました。その中でもマンションが多く、最近は同じブランドの分譲マンションを数件担当しています。最初は、分譲マンションの難しさに四苦八苦。分譲の場合はそれぞれのオーナーさんのご要望があるので、部屋ごとに使う扉や床の色、素材が違います。1件目は64戸あるマンションだったのでかなり苦戦しました。何よりも、部屋ごとに使用する材料が異なるため、色んな業者さんをとりまとめて施工を進めていくことが一番大変でした。おかげ様で得意分野になったので、次こそは所長を任されたいです!

2018/05/23 19:29 投稿

アクティブに動くデザイン職を目指し、グラフィックから内装へ。

Original

小さい頃から美術やデザインが好きでした。特にCDジャケットを眺めるのが好きで、「こういうデザインはどんな職業ならできるんだろう」と思い、グラフィックを学ぶために専門学校へ入学しました。
オフィスインテリアを学校の先生に紹介してもらった時に、グラフィックではないけれど、内装ってどんなだろうと興味を持ちました。説明会では社長の熱さと人柄に惹かれました。また先輩が違う職種から転職されたお話を聞いて、今まで内装を勉強していなかった私でも挑戦できるんじゃないかとビジョンが湧きました。
「アクティブに動けるデザイン職」というイメージを持って、今まで習ったことを"内装"というここで活かしたいと思いました。

私がウノプリールに入社したいと思った理由

Original


ウノプリールに
就職をしようと決めた理由の一つは、
私はいつか外国で活躍したいという思いがあり、海外にも就職ができるという所に目を引かれ就職を考えようと決めました。
去年、ウノプリール の
説明会でお話を聞かせて頂いたことがあって専門学校からの先輩であった方にお話をきかせてもらって
ウノプリールの魅力が
海外にお店があるだけでなはなくて
人、一人一人をしっかり育てて
自分達の夢を応援してくれると聞き
そこはすごいウノプリール の魅力だなと思いました。

2018/05/21 17:16 投稿

他社と違うところ。

Original

こんにちは。今日は他社との違いをお話します。他社と比較して、坂田は中小規模の建物が多いので、 総合的に、かつ1件あたり深く携われます。例えば、マンションだけの管理をするといったことはありません。また、1現場あたりの施工管理の数も多い方なので、1人の負担がそこまで多くないので、無理せず働くことができています。あと気になっている人もいると思いますが、待遇面。同規模の会社に勤めている友人から聞いている限りでは羨ましがられます。将来に十分活かせる経験・スキルを身につけることができる環境ですし、生活面も充実できる働きやすい会社です。

2018/05/21 17:19 投稿

任せてもらえる仕事が増え、成長を実感。

Original

今の現場はマンションの建築施工です。 3年目になると任せてもらえる仕事が増えてきました。前回の現場では1人でできなかったことを今任せてもらっています。 例えば、職人さんが作業を進める際に確認する図面を見ながら墨をつけたり、役所に提出する提出物の準備なども1人で行うようになりました。 それでも、僕の尊敬する先輩達は遥かにレベルが上です。図面の細かい部分が頭に入っていて、最初から最後までの工程がすべてイメージできているので、自分が想定しているより遥か先までを見て指示をしています。職人さんとの打ち合わせを横で聞きながら学ぶ日々です。

2018/05/21 16:19 投稿

坂田建設を一言で。「人間関係がいい」

Original

先輩も職人さんも年齢的には親世代の方が多いのですが、年齢の差があることを忘れるほど気さくで、非常に働きやすいです。質問を何度しても嫌な顔一つせずに答えてくれる優しい人ばかりです。以前記録の撮影をする作業で、特に重要な作業時に「ここ撮り忘れないようにね」と声をかけてくれたり、マンホール設置の測量時にも、「最後まで細かくチェックしよう」と伝えてくれました。また、前日に翌日の作業の段取りを組む事や、何事も丁寧に堅実に仕事を進めなければいけないことを教えてくれます。この仕事は段取りが重要だということを日々教わっています。仕事が好きで、この仕事を教えてあげたい。という想いをもっている社員が多い会社です。

2018/05/21 15:47 投稿

魅力を1つ語るとすれば・・・人間関係のストレスなし!ですかね

Original

こんにちは。今日は僕が感じている坂田建設の魅力をお伝えします。 今入社して3年目で、今の現場は3件目になるのですが、振り返っても人間関係に悩んだことはありません。もちろん親しき仲にも礼儀ありですが、そこまで厳しい上下関係もありません。今の現場は所長が60歳で次に上の先輩が40歳くらいです。年齢が離れているものの、とても可愛がってもらっていますし、わからないことがあっても質問しづらいなど一切ありません。実際、同期や後輩からもそういう話は聞かないので、坂田建設の社風がとてもいいのだと思います。会社行事も多く、フットサル大会、ゴルフ、花火など現場以外のメンバーとも接点が増えていい機会になっています。

2018/05/21 15:37 投稿

総合的な経験で総合的なスキルが身につく坂田

Original

こんにちは。今日は坂田建設で得た事をお伝えします。 私はこれまで学校、寮、マンションなど建物を5件担当してきました。 その中で0から完成まで担当したのは中学校の工事でした。 その学校は意匠設計で初めての経験でした。担当してみた感想は一言で「オリジナリティがあり楽しかった」です。 例えば、理科室の机に使用する材料は初めて扱うもので、技術室だと防音壁の材料などが通常の建物とは異なりました。建物の形も個性的でした。建物の種類や設計図面に同じものはないため、現場が変わるごとに新しい学びがあります。多様なプロジェクトを0から最後まで担当でき、若い内に経験を積むことができてよかったと感じています。

2018/05/21 15:24 投稿

入社の経緯

Original

こんにちは。就活順調ですか?今日は僕の入社の決め手をお伝えします。 実家が建設業をしていて、その影響で同じ建設業界への就職を決めたんです。坂田建設は会社の説明会で知りました。 転勤がほとんどないことを始め、他社と比較しても給与・仕事内容・社風など全体的にバランスが良かったです。特に社風は自分にすぐに馴染みました。入社前から内定者懇談会で担当者や先輩と接することがあり人の雰囲気が良い会社だと確信できました。坂田建設を専願で受けて、内定をもらい迷うことなく入社しました。

2018/05/21 12:42 投稿

きちんとステップアップできます

Original

こんにちは。私は内装建材企画&製造・販売/内装施工を手がける濱野建材の西谷と申します。

今では施工管理として働く僕ですが、専門学校は医療系。知識ゼロで新卒入社したんです。そんな所から”出来る事”を増やすという方法で、会社は僕を育ててくれました。建材の納品ができたら、検査。次は手直し…というように。

未経験でも社会人として入社したなら「自分から」積極的に仕事を覚えたり、分からない事も「自分から」聞く行動力は必要。一つずつでも丁寧に、真面目に取り組めば、しっかり守ってもらえるので安心して下さい。

2018/05/21 12:40 投稿

経験が増えると、もっと面白い

Original

僕は入社して約20年。未経験から、今まで続けられるとは思ってませんでした(笑)。でも長く続いている理由は「経験を増せば、どんどん面白くなる」という内装の奥深さがあったから。

確かに新工法の提案や流行りで変わる内装デザインなど、”変化する事”が当然の、ちょっと特殊な仕事ですが、案件をこなす度に経験が増え、いろんなアイデアが浮かび、次の案件に活かすことができるのが、とにかく面白い!

じっくり長く働きたい方にピッタリの会社だと思います。

2018/05/21 12:54 投稿

扉一つでも印象が変わる面白さ。

Original

「内装」の面白さについてお話しします。

建物の新しさを感じるポイントは色々ありますが、触れて、感じられる点から言えば「内装」の持つ役割は大きいと言えます。新築物件はもちろんですが、リフォームやリノベーションにおいても”扉”がひとつ変わるだけでもガラっと印象を変える事ができるんです。

特にこれからの時代、古い建物の有効活用が活発になると思います。この動きに私たちはUR都市機構さんや賃貸オーナーさんにも認められている「キッチンリフレッシュ」「ハマール」というオリジナル商品で応えていきたいと思います。
そして、あなたも暮らしを、空間をデザインする面白さを体感して下さい。

2018/05/21 14:11 投稿

今、成長している会社です。

Original

こんにちは。私は内装建材企画&製造・販売/内装施工を手がける濱野建材の上原と申します。

内装の施工と言えば、職人さん的な仕事だと思っていませんか?私たちは建材のメーカー/商社であり、パズルのピースのように内装を設計し、工場で生産。現場でパチっとはめ込むだけで、高品質な仕上げができる新しい工法を導入して、URさんや上流工程の建設会社から直接発注を受け、成長を遂げています。

少子高齢化が進む日本。私たちの工法はますます求められていきます。ぜひ成長企業で社会人の一歩を踏み出しましょう。

2018/05/21 12:34 投稿

「木」にこだわっています。

Original

こんにちは。私は内装建材企画&製造・販売/内装施工を手がける濱野建材の住友です。今日は当社のこだわりについてお伝えします。

当社がこだわっているのは「木」。温かみや安心感が演出できる最高の素材ですが、現場で加工・施工する昔ながらの工事では職人さんの手配やコストが高くなる事が重しになっていました。
それを解決したのが、内装設計を元に工場で内装材を加工、製造する”内装パネル工法”という工事方法。

木を切ったり、削ったり…という工程が少なくなり、経験に関わらず高品質な内装ができる強みがあり、安く、スピーディーに「木」の内装を実現できるようになるのです。

会員登録(無料)

説明会・入社試験スケジュール

20185月

29 30 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 1 2
29 30 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 1 2

20186月

27 28 29 30 31 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
27 28 29 30 31 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

20187月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 1 2 3 4
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 1 2 3 4

会員限定 適正診断 自分の適性・適職を診断しよう!