OUR PEOPLE / 社員紹介

システムエンジニア
T. O
  • システム部
  • 拓殖大学出身

1年目の後半で携わっていたプロジェクトで失敗してしまったこと

1年目の後半で携わっていたプロジェクトでミスをしてしまい、お客様に迷惑をかけてしまったことがありました。 もちろんミスについては上司にも怒られましたが、それよりもその後にどうやって対応していくかということについて考え、 周りのメンバーも助けてくれて結果的に問題なく解決することができました。 この業界に入る前は自分の担当範囲の中で作業を行えばよいというイメージがあったのですが、 実際には一人で全ての仕事ができるわけではなく、周りのメンバーと助け合って一つのシステムを作り上げていくということが実感でき、 最終的にシステムを使用するお客様に喜んでいただけた時にこの仕事に就いてよかったなと思いました。

UPDATE:2017.07.02

「後輩へ伝えたい事」

私はプログラム経験も知識もなくこの業界に飛び込み、これまでチャレンジを続けてきました。
今ではリーダーとしてみんなに頼られるようにもなり、努力次第でいくらでも成長できるんだなということを感じています。
みなさんも経験の有無に関わらず、色々なことにチャレンジして欲しいと思っています!
ベイルという会社はチャレンジしたいという意欲がある人にはチャンスを与えてくれる会社ですし、それをサポートしてくれる先輩も必ずいます。
みなさんと一緒にチャレンジしていければと思います。

UPDATE:2016.06.22

「具体的な仕事内容について」

飲食業界のデータ統合、分析を行うプロジェクトで、リーダーとしてメンバーのみんなと協力し合いシステム開発を行っています。
その中で感じるこの仕事の醍醐味は、自分たちの作ったシステムがスケジュール通り本番稼働を迎え、稼働初日に何事もなく終われた時には、本番稼働までの期間に苦労したことも忘れるくらいの達成感を得られます!

UPDATE:2016.06.22

「ベイルへの入社を決めた理由」

文系出身でも「ちゃんと教育をするから大丈夫」というお話の通り、入社前にある程度の研修スケジュールについて教えてもらえ、ここでなら社会人として成長できると感じたからです。
実際にその言葉通り2ヶ月間の外部研修、1ヶ月間の社内研修、
4ヶ月間のOJTのおかげでプログラマーとして現場にでることができ、今でも研修で学んだことを生かした仕事ができています。

UPDATE:2016.06.22

「これからの目標」

「上流のシステム設計ができるSEになりたい」という目標を上司が応援してくれて、今は取引先であるベンダーさまと折衝をするチャンスも与えてもらっています。このチャンスを生かし、さらに経験を積んでいきたいと思っています。
先輩が未経験の僕を育ててくれたように、これからは僕が後輩にアドバイスをしていく番。後輩たちの疑問や悩みにひとつずつ丁寧に答えていき、後輩の成長をサポートしていきたいです。ちなみに、ベイルでは毎年恒例で「横浜駅伝」に出場しているので、その新メンバーも育てていければと思っています。

UPDATE:2016.01.28

もっと見る