MESSAGE メッセージ

Show

人を育てるのに一番必要なのは「仕事が楽しい」・「やりがいある」こういったことだと考えています。人はみな一人ひとり違います。ですから「仕事が楽しい」・「やりがいある」と感じてもらうためには、それぞれ個々に合った作業をしてもらうのが一番近道なのです。IT業界は様々な作業内容・作業環境があります。ですからベイルでは社員一人ひとりの個性に合ったスキルプランを日々考え実施しています。社員一人ひとりの小さな成長が、会社を大きく成長させる原動力になる。こう考えています。

代表取締役社長 安部 功

詳しく見る

CULUTURE 文化・制度

私どもは「SE」を考えます。
IT業界では技術革新と業界を取り巻く市場環境の急速な変化により、求められる『SE』の姿が変わってきています。そのような中でベイルは、先へ先へと目を向けて、市場で求められる理想の『SE』を育てるべく努力し続けています。理想の『SE』像 これは2種類の要素があると考えています。1つは最先端の技術やノウハウを駆使したシステムを構築できる技術者。もう1つは、顧客の要望を満足させられる技術者。ベイルはIT企業として後者の顧客を満足させるという点に重きをおいています。それは顧客に喜んでもらえることが技術者にとって一番大切なことであると考えているからです。顧客を満足させたい。だから「スキルを磨く」「ノウハウを吸収する」そしてどんどん『理想のSE』に近づいていく。こんなふうになればよいと考えています。

様々なプロダクトとノウハウを駆使し提案するシステム会社

Show

私たちは各企業の基幹業務を司るシステム開発に従事する独立系ソフトウェア会社です。具体的にはクライアントから受注した案件に基づいた設計書を作成し、詳細なプログラムの作成をしていきます。お客さまへの企画、提案から始まり、システムの導入、構築、運用、保守など企業のシステムに関するコンサルティングからアフターサービスまで含めたトータルなサポートをすることで信頼を勝ち得ています。

一覧を見る