専門学校生・卒業生の就職サイト

OUR PEOPLE / 社員紹介

調理師
堀池 和弘
  • 京都新阪急ホテル 「ブールヴァール」※取材当時
  • 辻調理師専門学校出身

入社して、事前のイメージとギャップを感じたことは?

調理師のイメージで入社当初は皿洗いや、掃除などの雑用ばかりさせられると思っていましたが、野菜を切ったり、プリンを作ったりと様々な仕事をやらせていただきました。また、新入社員でもチャレンジできる社内の料理コンテストや、総料理長やシェフが主催する、クラブ活動で様々な技術を教わる機会があるので、いろいろなことにチャレンジできます。

UPDATE:2015.06.01

学生の皆さんに一言お願いします

ホテルに入った当初は一緒に働いている同僚、上司の名前や(もちろん他部署の方も含めて)、指示されて取りに行った備品や材料がどこに何が置いてあるかもわからず、覚えることもたくさんあってすごく大変だとは思いますが、時間と共に慣れてくると思うので、最初は嫌なことや辛いこともあると思いますが頑張ってください。皆さんと一緒に仕事ができるのを楽しみにしています!

UPDATE:2015.06.01

これまでで特に印象に残っているエピソードを教えてください

鉄板焼きの店舗「ロイン」で勤務している時に、青森から来られている常連のお客様から「あなたがここで働いているからこのホテルに泊まり、いつも楽しく食事をさせていただいています。また来させて頂きます」と、手を握って下さったのが印象に残っています。日々の業務は大変ですが、お客さまに「ありがとう」「おいしかった」とおっしゃっていただけることがやりがいになっています。

UPDATE:2015.06.01

ホテル業界、また阪急阪神ホテルズに興味をもったきっかけは?

同じ専門学校の先輩が阪急阪神ホテルズに勤めていて、その方から「職場は楽しくてすごくやりがいがある仕事だよ」と言って頂いたのがきっかけです。また、ホテルではレストラン、宴会、鉄板焼といろいろな職場で働く機会があり、たくさんのことを身に着けられると思ったのでホテルでの就職を決めました。

UPDATE:2015.06.01

もっと見る

ENTRY 応募