専門学校生・卒業生の就職サイト

OUR PEOPLE / 社員紹介

施工管理/制作
佐藤 純一
  • 中央工学校OSAKA出身

綜合デザインが求める人物像

好奇心旺盛でモノづくりが好きな人はこの仕事向いていると思いますね。綜合デザインの社員の共通点では、趣味を持ってる人が多いです。社員同士で話している時には音楽、映画、キャンプ、漫画など様々な話で盛り上がります。
ちなみに僕は、休みの日にはライブに行ったり映画を見に行ったりするのが好きですね。現場が終わった後は1週間程休みを頂けるので、趣味に没頭しています。

UPDATE:2018.07.10

Original

イメージをカタチにする力

綜合デザインの仕事は、クライアントがイメージした世界観を現実に作り出すこと。

想像は誰でもできますが、それを何も無い空間に具現化するには技術力や提案力が不可欠。綜合デザインでは新人は約1年、先輩に帯同して実際の仕事を通じて、社会人としての振る舞いや建築の基礎知識などの知識を教育され、独り立ちした後もアドバイスをもらえるので安心して働くことができると思います。

僕もすでに、たくさんの案件を担当させてもらいましたが、経験に溺れる事なくイメージをカタチにする技やアイデアを磨いていきたいと思います。

UPDATE:2018.07.10

Original

自分のアイデアが活かせます。

僕が思う綜合デザインの魅力は、「アイデアを活かすチャンスがある」事です。指示に従って施工するだけではなく、面白さや意見できる自由があります。

以前担当した、体験型英語学習施設の案件での事。小学生の利用も想定されていると聞き、ぶつかってケガをしないよう家具の角を丸くしたらどうか、と意見した事がありました。また英語を使いながら職業体験をすることができるスペースがあり、“体験”をより楽しめるよう、本物の空間のように建具を配置する事なども提案。小さい子の視点に立って考えた事を評価していただき、アイデアが採用された時は嬉しかったですね。

一段成長した手応えを感じました。

UPDATE:2018.07.10

Original

もっと見る

ENTRY 応募