専門学校生・卒業生の就職サイト

OUR PEOPLE / 社員紹介

美容師
久保田 友梨
  • Hair Leafy (ヘアーリーフ)
  • 高津美容専門学校出身

デビューから半年後。今の私の目標!

ご来店される大切なお客様1人1人に髪を切る目的があります。
私は、そこに全力で応えれる美容師でありたいと思っています。

UPDATE:2017.02.03

Original

Aujuaのソムリエ認定をもらいました!

私が大切にしているのは、お客様カウンセリングの時間です。
お会いした時、まずはその人に好みを知ること、服装なども見て質問をしたりします。髪を伸ばしている人短くしたい人、時期に応じて色んなご希望がありますが、必ずそのお客様のなりたい最終目標を聞くようにしています。自分の嗜好を押し付けるのではなく、何が嫌か、何が良いかをしっかり知ることが重要です。これだけはいや!ということを聞いていき、お客様の本音に耳を傾けるようにしています。日々の努力が叶ったのか、Aujuaのソムリエ認定をもらうことができました。自分がこうだと思うことを真摯に行うことが大切だと感じました。

UPDATE:2016.11.30

Original

貴重な経験。この仕事をしていて本当に良かった!

実は、アシスタントの時にカットデビューしました。記念すべきカットデビューのお客様は、アシスタントで入社した頃からずっと担当させてもらっていたお客様。がんの病気にかかってしまい、抗がん治療の前に髪を短くしてほしいとお店に来てくれました。心から嬉しい気持ちと切ない気持ちが入り交じりました。まだデビューしていないこともだし、たくさん不安はあったけれど、お客様は、全部任せる!と言ってくださり、その言葉に勇気をもらい思いきってカットしました。そのお客様は元気になったので、今も通ってくださってます。大きな節目に、まだデビューしていない私に任せてくれたことに感謝と感動がとまらなかった貴重な経験でした。

UPDATE:2016.11.30

Original

アシスタントからスタイリストに

入社3年目で、スタイリストには2016年の5月デビューしました。以前と大きく変わることは、すべてのことへの責任が強まり、今まで以上に強くお客様のことを想うようになったことです。今は、アシスタントの時にシャンプーなど担当させてもらっていたお客様をカットすることが多いですが、毎日が挑戦と反省の繰り返しです。とにかく、経験を増やすことだと思うので、日々がんばります!

UPDATE:2016.11.30

Original

最近嬉しかったエピソード

いつもマッサージの指名してくださるお客様がいるのですが、最近「やっぱりあなたにやってもらうと違うわ!」と言っていただけたことですね。
そんなお言葉が自信にもつながるので、さらに得意分野を極めていきたいですし、そんな風に言っていただける分野をもっと増やしていきたいです!

UPDATE:2014.11.04

Original

ここだけの話・・・最近の反省

担当したお客様への接客がまだまだ未熟ということに気付き、とても落ち込みました。
お客様を大切に想う気持ちはあるのですが、経験が全然足りていないこともあり、細やかな部分にまで気が回らないこともあるんです。ですので、先輩のようにお客様が喜ぶ気遣いが自然とできるよう、たくさんのお客様とふれあい、もっともっと学んでいきたいと思っています。
HAIR leafyのスタイリストはみんなすごいと思います!このお店でそんな尊敬する先輩と働けていることが本当にありがたいですし、誇りに思っています。
私も早く追いつけるよう、また後輩になる方々に私と同じように思ってもらえる日が来るよう、頑張っていきたいです!

UPDATE:2014.11.04

Original

HAIR leafyの好きなところ

スタッフみんながお客様を第一に考えているところですね。お客様の年齢層が様々で色んな方との出会いがあり、また地域に密着しているので、そんなお客様と身近なお話がたくさんできるところも好きな理由の1つです。

UPDATE:2014.09.16

私の目標、聞いてください!

今の目標は、まずはいち早くスタイリストになること。お客様に”ありがとう”と心から言っていただける美容師になる!という想いは、学校を卒業してからずっと変わりません。
このお仕事はしんどいこともありますが、やり続けたら必ず結果がついてくるお仕事です!私は以前に一度あきらめかけた時、このまま辞めたら何をやっても同じくあきらめてしまうに違いない!と自分に言い聞かせて、乗り越えました。だから、ここに今も頑張っている私がいます!

UPDATE:2014.09.16

先生との大切な思い出

母校では、光永先生、寺田先生に大変お世話になりました。
「美容師に無理にならなくてもいいけれど、なってくれたら私への恩返しになると思って下さい。」
と言っていただけたことが、今でも心に残っています。

UPDATE:2014.09.16

もっと見る

ENTRY 応募