専門学校生・卒業生の就職サイト

文化・制度

【3年連続「働きがいのある会社ランキング」にランクイン!!】

Great Place To Work® Institute Japanが各企業の
「働きがい」を調査した結果が「働きがいのある会社ランキン
グ」です。2016年、オフィスナビは初めて参画し、上位
入賞を果たしました。※従業員25~99名部門
(2016年13位→2017年8位→2018年10位)

私達の大切な考え:社員行動基準

Show

-オフィスナビの社員としての行動はすべて『全力』を基準とする-
1.私達は全力で、今日一日必ず一歩前進します。
2.私達は全力で、仲間を敬い、助け、励まします。
3.私達は全力で、いつも気持ちの良い挨拶をします。
4.私達は全力で、お客様に満足と感動を提供します。
5.私達は全力で、実行・検証・改善を繰り返します。
6.私達は全力で、全ての人に感謝と礼儀を尽くします。
7.私達は全力で、仕事を通じ人間力の向上に努めます。
8.私達は全力で、企業理念を追求し社会に貢献します。

私達の大切なキーワード:「素直」「感謝」「共感」「志」「責任感」

Show

「素直」「感謝」「共感」「志」「責任感」といったキーワードを重視しています。

◆「素直」は、人の考えや言葉をまっすぐに受け止め、まっすぐ返すことができる資質があるかどうか。
◆「感謝」は、何事も当たり前ではなく有難い事と感じ、またその気持ちを素直に発信できるかどうか。
◆「共感」は、まず謙虚さを持ち、人に対しての興味や関心があり、素直な心で敬意を持てるかどうか。
◆「志」 は、人としてより良い自分に成長させたいという強い想いがあるかどうか。
◆「責任感」は、お客様や共に働く仲間・家族など周囲の人々からの期待に対し、それを理解し最大限それに応えようとする行動ができるかどうか。

以上のような特性を素質として持ち得なければどんな社員教育をしても人は変えられず、逆にそれらを持ちえる人であれば、その人財が活躍できる環境を与えることにより自ずと成長してくれると考え、採用に取り組んでいます。

新卒社員への取り組み

Show

①内定式の際に社長による理念研修および、1月より内定者アルバイトを実施

②入社後に社長自らが新卒社員の実家を表敬訪問しご両親に挨拶と感謝を伝え、仕事をしている姿を動画撮影したDVDをプレゼント
※②については、小規模なベンチャー企業を選択して頂いたことに対する感謝、大切なご子息を迎え入れる覚悟などを伝え、社員本人と共にご親族の方にも安心感を持っていただくよう努めています。

実際、新入社員から職場への適応・馴染みは非常にスムーズであったとの意見もあがっており、新卒社員はある程度の業務経験を積み、すでに職場にも馴染んでいる状態で4月1日を迎えることができ、十分な助走をして社会人としてのスタートを切ることができていると感じています。

年1回の【社員総会】

Show

年1回の社員総会で全社員に対して、実績数値等を提示しながら、当社の存在意義・社会的貢献度・社会の要請に対してどう応えていくかなどについて共有・浸透を図っています。また、その際に発表される全社年間計画の策定の際には、各拠点・各部門のリーダーを中心とした各現場からの提案やヒアリングによる意見収集の内容を十分に考慮しています。各拠点・各部門の計画については、全社年間計画をもとに行動レベルに落とし込まれた内容をリーダーが中心となって策定し、事前にその内容を検証したうえで承認され、発表という形式で全社員に共有しています。

毎月1回の【GPT会議】

Show

毎月1回拠点ごとに開催しており、各個人が前月の「G」(=Good:よかったこと)、「P」(=Problem:問題点・課題)、「T」(=Try:Pを解決・改善するための行動)について発表しています。その際、他のメンバーは発表内容への意見や感想、個人的な感謝の気持ち・称賛・期待などについて発言することになっており、モチベーション向上の良い機会となっています。

ランチ会・懇親会

Show

【ランチ会】
主としてパートタイマーを対象とした対話の場で、社長と複数名の社員とパートタイマーの方々とで実施しています。食事をしながら社長の考えや会社の方向性など通常業務の中では伝わりにくい内容についての話をしたり、社員との交流を深めたりするようにしています。

【食事会】
業務上の出張あるいは人材育成・交流を目的とした「ベンチマーク出張」の際には、出張者および出張先拠点メンバーが互いに声を掛け合い、昼食や夕を共にして交流を深める事が習慣化されています。

社長が考えていることチャット

Show

経営理念を浸透・実践する上での想い、個別面談や各拠点を訪問した所感やトップセールスの活動で得た情報の共有とその活かし方など、社長から役員・パートタイマーを含めた全従業員への情報発信の場として社内SNSを活用しています。投稿は週3回~4回更新しています。

【HoooP】個々人の「良いところ」「良い言動」を全社員で共有

Show

「ホメる」をみえる化するWeb版のサンクスカード「HoooP」(https://www.hooop.me/)を導入。仲間同士の良いエピソードや普段は表に出にくい貢献や努力、細かな気づきや言動などについて、役員・パートタイマーを含めた全従業員が相互にホメ合い・称賛し合い・感謝の気持ちを表現しています。導入後5ヶ月のホメ数は約4300件。特に、非営業部門のいわゆる「縁の下の力持ち」的な行動に対してスポットライトが当たるようになり、個々人の「良いところ」「良い言動」を全社員で共有することができています。

毎月1回の【読書会】

Show

毎月各チーム毎にメンバーが選んだ1冊をチーム全員へ会社が購入して支給します。
そして月末に全員が感想や考えを話し合っています。
感想は社内SNSの読書チャットに掲載され、社員全員が見れるようになっています。
四半期に一度、社長が課題図書を選定します。

社内ベンチマーク研修

Show

全員が、自分が行ってみたい他の拠点へ1泊2日の見学研修に行きます。
拠点間の連携が深まり、他拠点の優れた手法や取組みを学び、自分の成長にも繋げていきます。

ENTRY 応募