専門学校生・卒業生の就職サイト

OUR PEOPLE / 社員紹介

営業
小嶺 太樹
  • 大阪本店
  • 関西大学 商学部 商学科出身

学生の皆様へ

就職活動においてのアドバイスは「妥協しないこと」ですね。入社前と後のGAPがないように。そこをどう埋めるかが大事かなと思います。勢いやどこでもいいやという考え方ではなく、入社前からしっかりとそこで働く自分のイメージを持って、就職する企業を選んでほしいですね。
就職活動をする中で、だんだん妥協したくなるとは思いますが、自分の将来のことなので、じっくりと臨んでください。

UPDATE:2018.03.20

Original

こんな営業を目指したい!

今の目標は、「目の前の仕事を全力でやること」。お客様のところへ行って、ケー・エフ・シーを選んでいただくことからですね。1年目の時にご訪問に行ってからずっとお付き合いが続いていて、趣味などプライベートなことも話せて、なにかあったら私に連絡をくださるお客様もいらっしゃったりと、徐々にお客様との関係性が深くなってきました。
将来的には一歩先を目指して、「この企業は次にこんなことをしようとしているから…」と先取りをして、提案できるような営業を目指していきたいです。

UPDATE:2017.12.22

Original

営業という仕事について

私はあまり深くは考えていなかったのですが、"営業"と聞くと数字ばかり追いかけて、大変なのかなと感じてしまう方も多いとおもいます。"営業"という仕事自体は学生時代に経験はありませんでしたが、それに近しいことはあったのかなと思います。
『電話でアポイントをとってお客様のところへご訪問して、自社の商品を紹介する。』嚙み砕いて考えてみると、例えば、『友人に電話をして、「いついつ遊べる?」と連絡を取って、会った時に「最近はこんなことがあったよ」と話す。』ということを少し難しくしたくらいなのが営業なのかなと解釈しています。

UPDATE:2017.12.07

Original

自由に挑戦させてくれる環境です。

働き方は自由だなと思います。自分で「こういう風にしたい!」と思ったら挑戦させてくれてる環境です。相談や報告はしっかりとしますが、基本的にはやりたいように自由にさせてくれます。
月に1回の部内での営業会議とは別に、営業二課では毎日話す機会があるので、その際に「今日はなにがあったか」「今どんな状況で」と相談したり、アドバイスをもらったりしています。気軽に相談できる環境があるからこそ、いい意味で楽観的に仕事ができているのだと思います。

UPDATE:2017.11.29

Original

人の役に立つ仕事がしたくて…

就職活動においてそのため、漠然と「人の役に立つ仕事」がしたいと考えていました。そのため、もちろん初めから建設業界に絞って就職活動をしていたわけではありませんでした。
ケー・エフ・シーに出会ったのも偶然で、就活サイトからのメールがきっかけでした。説明会に参加すると「安全対策」を強みにしている会社だと知りました。 高速道路や鉄道など、公共のものに関わっていたりと、たくさんの人の暮らしに安心・安全を提供できるのではないかと思い、入社を決めました。

UPDATE:2017.11.29

Original

もっと見る

ENTRY 応募