専門学校生・卒業生の就職サイト

文化・制度

「捨てる」から「生かす」へ。
スリーエスがめざす”未来”のカタチの実現にむけて
一歩一歩近づくための”私たちらしい”取り組み、制度をご紹介します。

全社員研修(年3回実施)

Show

年に3回集まり、様々な社外研修を受けることができます!

何事も成功者から学べ!と言いますよね。様々な業界で成功を収められている企業の研修などを受けることができます。
日々の仕事に活かせること、人生についての考え方など、スリーエスの社員により多くのことを学び得てほしいという社長の想いから、社員へのプレゼントでもあります。

社員合宿

Show

みんなが日常と未来を”変える”ことに、本気になる2日間。

今年は10月17、18日に一泊二日で徳島県へ。
実はこれ、今年から始まったばかりの取り組みなんです。だから今回が一回目。
社員みんなが普段言いにくかったこと、考えてはいるけど口に出せなかったことを踏み込んで話し合える機会となり、合宿後には「気持ちが軽くなって仕事も楽しくなった!」「初めはどうなるか不安だったけど、すごく良い機会だった!」とまた一歩成長した社員の姿がありました。
今後、年1回実施を予定しています。

部活動:インディアカ部

Show

インディアカってご存知ですか?

インディアカは、ドイツで考案されたスポーツで、インディアカと呼ばれる羽の付いたシャトル状のボールを手で打ち合う団体競技です。
現在の活動頻度は月2回。
もっと本格的にやり、大会にも出よう!と社長はやる気満々ですが・・・ここだけの話し、女性社員からは適度な運動として楽しみたいんだけどなぁなんて声も。
※写真はインディアカボールです。

部活動:インディアカ部

Show

 〜練習風景〜

月1回、体育館を借りて活動しています!

部署が違っても、こうして部活で同じコートに入ると
自然と絆が深まります。

周りをみてチームをフォローする人、声かけする人、
サーブを丁寧に教える人、アタックが得意な人など、
社員のいつもと違う”素”の部分がみえて距離感が近くなります。
本気で大会を目指したい社長のサーブはかなり上級・・・。

モデルフォレスト2016

Show

福知山市のとある山を再生させるため、桜の木を植えました!

10月モデルフォレストが開催されました!
スリーエスでは地元の自然、森をもっと活性化しようと積極的に活動をしています。
今回は、スリーエスの社員と地元住民の方々、そして職業訓練校の学生、先生も参加し、みんなで活動を開始しました!
福知山にある、金光寺の裏山を整備していき、景観を良くしていこうという目的で行います。お寺の施設には大浴場と宿泊所があり、晴れた日に高台に登ると雲海が見れる最高の隠れ観光地です!そして、お寺の裏には実は立派な滝があり、その滝から小川が流れる素敵な場所です。この場所に桜の木を植えるのが今回のメイン活動。

モデルフォレスト2016

Show

活動の様子を公開!

せっせと準備開始!まずは道具を運ぶところから。
女性もばりばりがんばります!

モデルフォレスト2016

Show

活動の様子を公開!

まずは桜の木を植える下準備。
深く穴を掘ります!

モデルフォレスト2016

Show

活動の様子を公開!

これが桜の木の苗です!
協力してせっせと運びます!

モデルフォレスト2016

Show

活動の様子を公開!

桜の木の植え方のレクチャーを受けています。
黄色い筒は桜の木の成育を補助するためのものです。
これはやがては肥料になる優れものだそう。
みなさん真剣にレクチャーを受けています!

モデルフォレスト2016

Show

活動の様子を公開!

続々と木が植えられています!
みんなでやると早い!
木の間隔は12〜15mが望ましいため、この間隔で植えています。
また、土砂崩れが起きても倒れない位置に植えていきました。
自然には逆らえないことはたくさんあります。災害の被害を受けたこの土地だからこそ、自然とうまく共存していくための方法を考えていくのです。

モデルフォレスト2016

Show

活動の様子を公開!

金光寺の滝!これが立派なんです!
次は、滝壺をつくる計画をたてています。

モデルフォレスト2016

Show

活動の様子を公開!

最後に、丸太のベンチをつくりました!
滝と桜を眺めることができるベンチです。
一歩一歩モデルフォレストに近づけていきます。

今あるものを最大限に活かすことで、森が喜び、人々が喜びます。
自然と調和していく大切さとおもしろさを教えてくれた活動でした!

ENTRY 応募