専門学校生・卒業生の就職サイト

OUR PEOPLE / 社員紹介

岡部 勝太
  • ベルェベル美容専門学校(大阪・神戸・熊本)出身

お見事!

今回CLASSICOグループからは、HILO のかぢさん(8年目)と井本さん(2年目)が出場しました。
僕は、モデルさんの都合がどうしてもつかず断念、、、、出場は出来ませんでしたがその分、後輩の応援に東京まで日帰りでいってきました!
そしてかぢさん、見事3位獲得!
おめでとう!そしてわずか1年ちょっとでカットとスタイリング、衣装まで審査される厳しいコンテストに出場した井本さんも必ず近い将来結果が出るでしょう!

UPDATE:2017.07.13

Original

やっとスタートラインへ

CLASSICOhairの独立支援制度を利用してこの度、店名はそのままに、自分のサロンを1からデザインし完成させました。
夢を応援してくださるオーナーの理解に感謝しながら、これからは、不安な事もありますが全て楽しんでいきたいと思います!
おかげさまで新店舗もたくさんのお客様に支持され、スタッフ募集中です!
クラシコグループをもっともっと大きくしていく仲間募集中です。
ぜひ見学、質問来て、感じて下さい!

UPDATE:2017.06.11

Original

アシスタントの井本さん

久々の更新、、、今アシスタントの井本さん、クラシコグループのニュージーランド支店reve4hairstudioに行ってます!
僕が一年間行かせてもらったニュージーランド支店、写真を見るとまた行きたくなります! そしてこれ、、、このメキシカンカフェは、僕がニュージーランド滞在時によく仕事帰りにオーナーに連れて行ってもらったお気に入りの場所、、、、アーーーーーーーまた行きたい!!
詳しくは、井本さんのページも見てみてください。

UPDATE:2017.02.18

Original

仕事で大切にしていること、こだわりは・・・

CLASSICOhairはカット技術が特に特殊です!町中を歩いていると「美容師使命」に火がついて、「傷んだ髪をケアしてあげたい…!」「もっとこんな髪型も似合いそう」と声をかけてしまいそうになることがあります(笑)それぐらい、ここのメンバーや自社の仕事への追求心や探究心が特に強い人が集まっている気がします。「今まで色んなサロンに行ったけど、どうしても解決できなかった・・・」なんて人にこそ応えてあげられるようにしたいので、技術力向上に対しての熱意が毎日燃え盛っています。

UPDATE:2016.07.31

減り張り

仕事では、同じく高みを目指す仲間と切磋琢磨、時に厳しく物言い会うこともありますが、先日は、みんなで仲良く息抜きBBQ&スポーツです^^ 
最高に気持ちのいい天気、木々に囲まれ美味しい空気、綺麗なブルースカイ、濃いグリーンの木々、てんとう虫の模様などリラックスした中で目や心で感じる事は、遊びは技術練習とは違う新しいインスピレーションを与えてくれます。  みんな美味しいお肉食べながら、仕事の時とは違う会話を楽しみ、体を動かし、心も充電できたいい機会でした。 
こういう本当の意味で、しっかりとメリハリのあるサロンは中々出会えません。感謝感謝です^^

UPDATE:2016.07.21

Original

ニュージーランドでの経験は、他の美容師とひと味違う私の魅力に

当たり前ですけど、英語で仕事をするというのはなかなか日本ではできない経験で、ニュアンスの汲み取りなんかは苦労することもありましたが、どちらかというと海外では「あなたはプロなんだから、好きにしてください」と言われることが多く、しかも「好きに」という言葉に「私に一番似合うように」が全力で込められていて。日本では「こういう髪型にしてください」と指定する方が多いので、自分発信でどんどん提案できるのは新鮮でした。いろんな人種、髪質、骨格、ファッションセンスの人が確固たる個性を持っていて…。たくさんの人と、その人生に出会い、彩ってきました。この貴重な経験は、私の魅力の一つになっていると思います。

UPDATE:2016.04.27

吸収したことはお客様に還元できるから!チャレンジ推奨します!

就職して1ヶ月。必死で仕事に慣れるべき時期に休みをもらってニューヨークへ語学メインの渡米を決意。反対されると思っていたけれど、オーナーは「世界を見ろ」と背中を押してくれ、自分の幅を広げることにとても肯定的なサロンだと感じました。その後、ニュージーランドの店舗で働くことになったのですが、結婚して1週間というタイミングだったので正直迷いもありましたが、社内結婚だった嫁はやはり背中を押してくれ、半年後に彼女も来てくれました。ニュージーランドでは日本人美容師のいる美容室を求めて、お客様が南島⇒北島までわざわざ来てくださるほど重宝されているので、訪問美容をしながらニュージーランドを旅した経験は財産です。

UPDATE:2016.04.27

もっと見る

ENTRY 応募