専門学校生・卒業生の就職サイト

OUR PEOPLE / 社員紹介

オンラインストア店長
矢野 早苗
  • TAKAZENプレス
  • ベルェベル美容専門学校(大阪・神戸・熊本)出身

着付けを軸に出会った「ひとめぼれ」の会社

専門学校ではブライダル科のスタイリストコース専攻で、一番好きだったのが着付。その技術を活かせる仕事がしたいと思っていたのですが、中々着付をメインとする仕事の中で自分らしく活躍できそうなところが見つからず迷っていた時にTAKAZENを発見!会社の雰囲気や一緒に働くスタッフの年齢層、振袖の種類の豊富さが自分の想像している振袖屋とは違っていて、可愛くて最先端で物好きな私にとってすごくいい環境だと思いました。今では沢山のお客様と出会い、感謝される事もあり時には「お姉さんで良かった」と言われることもあり、私にとっては凄くやりがいです。スタッフ同士・お客様との「距離の近さ」はTAKAZENの大きな魅力です

UPDATE:2018.10.09

Original

バイト時代とは違う責任感。でも面白いことの方が多いです。

早期入社でみんなより先に社会人になったので、今までバイトの経験しかなかったのが正社員になり、働く責任を感じました。お客様にとって人生に一度の成人式に私が携わること、お客様が思っているイメージにどれだけ近づけられるかという大変さを感じながらも、楽しさ、面白さを感じることも多かったです。お客様も来店した時は緊張されていたり、親に連れてこられたといった様子の人もいらっしゃいますが、そんなお客様が振り袖を選び、撮影をして帰る時に笑顔で「お姉さんでよかった」と声を掛けてくれる瞬間が本当に嬉しいです。

UPDATE:2016.07.26

Original

もっと見る

CAREER STORY

入社から現在に至るまで。ポジション、役割、職務をご紹介。

2013年12月〜<入社>

私はブライダル科のスタイリストコース出身です。メイクや着付け、テーブルマナーなど様々なことを勉強しました。とくに専門学校の時に好きだったのが着物の着付けで、着付けのコンテストで金メダルをとったこともあり、着付けに携われる仕事を探していました。いろんな着物屋さんを見ましたが、なんだか自分の雰囲気と合わないところが多かったのですが、TAKAZENを見つけた時にビビッときました!明るくて可愛い感じとトレンドを取り入れたHPと店舗を見てココだ!と感じました。実際に神戸の店舗に行かせてもらい、間違いない!と思い入社を決意しました。

Show

ENTRY 応募